○株式会社サラダボウルについて【中央市今福地内】
  大規模農業経営モデル事業の実践法人の取り組みについて調査

本県の農業生産力を維持し、収益性の高い農業経営を確立していくために実施されている大規模農業経営モデル育成事業のモデル法人の一つである「株式会社サラダボウル」の経営方針や経営内容のついて説明を受けた後、フルーツトマトの生産現場を視察しました。
【県立フラワーセンター・ハイジの村】
平成18年度から指定管理者制度を導入し、民間のノウハウを取り入れて経営が行われている「ハイジの村」について、
経営方針や指定管理者制度導入後の入園者の状況などについて関係者から説明を受けた後、独自のアイデアを取り入れた
サービスなどを含めた園内の状況を視察しました。